技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
技術士試験の発表まで、1週間を切りました。毎年のことですが、綱渡りのような年度末を過ごしながら、なんだか、落ち着きませんね。

ところで、この土日は、別の用件もあって、久々に休んでいます。だからという訳ではありませんが、昨晩は昔の会社の先輩と飲んでいました。道路の総監技術士です。
本当か嘘か、よく分かりませんが、総監の筆記試験では、インターネットでは合格番号が無かったのに合格通知が来たそうです。聞いたことが無い話ですが、そういうことってあるのでしょうか?
それで面接も40分もかかって、無事、合格されたそうです。併願なら、面接時間は45分ですが、総監の専願です。30分の持ち時間内に加点されなかったら不合格だと思っていました。
しかも、面接の最後に、試験官から「今日は、良い勉強をさせて頂きました。」って言われたそうです。
まあ、この先輩は、尋常ではない公共心と倫理感の持ち主です。ちなみに、この人の国交省プロポーザルの特定確率は、本人曰くですが50%を超えているそうです。
そういうことですから、試験体験もスペシャルなようです。

昨晩の泥酔から、流石に二日酔いで、今起きだしたところです。昨晩のことをボヤーと思い出していました。上のような話にしきりに感心しながら宴がすすんだのですが、今考えると、やや怪しげな話です。ということで、難しいことは考えられないので、、、


(試験当日グッズその2ということで、試験用時計を紹介させて頂きます。)

技術士の筆記論文の作成中には、まさに脇目も振らずにという状態になります。頭と右手が連動して一定のペースが出来て、書き続け無ければ、時間内に論文を完成させることは出来ません。しかし、時間配分は重要です。無闇に、スピードを上げるだけではいけません。特に今回18年度の総監試験では、私は、組み立てを考えるのに20分もかかりました。ですから、仕上げの2枚ほどは、時間との勝負のようなところもありました。19年以降では、試験時間が長くなりますから、スピードだけではなく、組み立てや重点的な部分の書き込みなどを短時間で練り上げる必要があると思われます。そういう意味では、いっそう時間管理が重要になってくるでしょう。

いずれにせよ、集中力の邪魔になることは出来るだけ避けるべきです。
私は、腕時計も、もちろん時刻の分かり易いものを持ちますが、写真の懐中時計を机に置いて受験しています。非常に良好です。試験にグッと集中できます。

試験時計

(クリックすると大きく表示されます。)
実は、小さい目の置時計が良いかとか、腕時計をもうひとつ置いてはどうかとか、色々と考えながら適当なものを探しました。結局、駅の出店で1000円で買ったものを使っています。
・まず、デジタルは残時間や時間配分を直感的に管理できないのでダメです。絶対にアナログです。
・文字が分かり易く不要な飾りが無いほうが良いです。
・置時計は、邪魔です。机の上で見るのですから。小さくても良いです。腕時計でも良いですが、ベルトを外さないとじゃまです。
・あまり、高価なものを買うと落ちたときに自分が情けなくなる。
というように、大それたグッズではありませんが、私の必須のグッズです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
らくちんさま

ボチボチですよね。
いかがですか?多少気もそぞろでしょうか?
仕事、仕事でそれどころじゃないですかね・・・。
2007/02/07(水) 01:44 | URL | hello! #JnoDGgPo[ 編集]
・お察しのとおり、日夜、テンテコマイという奴ですが、
・実は、仕事に関わる別の段取りも具体的に進行中です。
・試験の結果は、気になりますが、正直なところ、面接が昨年の「都市及び地方計画」よりも手ごたえがはっきりしているため、そう心配はしていません。ということで、これで落ちたら、一気に立ち直れなくなるのではないかという、、そういう意味での微妙な心配は流石にあります。   まあ、関しては待つのみです。

・Hello!さんは、テンテコマイを通り越してますか?
部分的にですが、利益を放棄する面を取り込むと、楽になるかもしれませんね。
会社的には厳しいですが、クライアントにも自分にも優しくなれるというか。。

また、息抜きにおいで下さい。

おっと!発表まで、あと1日になっています。
2007/02/08(木) 01:05 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/96-8da6917a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。