技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の文章は、2月9日に総監を合格してしまうことを前提として書いています。この前提が覆されれば、これまた総監の再挑戦ということで、やっぱり、受験の継続ということになります。

(実は、)単に、このブログを続けるネタとして、やっぱり今年も受けるしかないなあという面も強いのです。しかしながら、そのような馬鹿げたきっかけも、うまく生かして資格が取れれば儲けものです。 

(ただ、)部門あるいは科目の追加と言うことになると、私の場合には、「都市及び地方計画」の時ほど不勉強では取れないと思っており、復習が半分ですが、自分を本格的に拡げるための新たな勉強でもあります。また、総監を併願するとなると、これまた、択一を含めてバージョンアップを図らないといけない。19年度からは、面接も確か別々にあるはずですよね、かなりハードです。想像するだけで、めげそうになります。

(だからこそ、)らくちん必殺技を洗練させることになりはしないか、と勝手なことを考えているのです。つまり、これまでの試験は、なんとも不勉強なだけで、ドサクサで通らせて頂いて来たようです。というか資格の取得に関しては生活かかってる面が強くて、偉そうに言えませんが、本番の気力だけで突っ切ったってとこです。どうも見えないのですね。らくちん技?が、自分にも、見えないのです。それに、暮らしぶりも一向に好転しないどころか、まだまだ危ない。。やっぱり生活かかってます。

(さらに、)総監については、どうもまだ中途半端な気がしています。失礼ながら、形骸化した試験制度の産物とも捉えられかねません。そうでない次元に引き上げるのが受験者自身であるだろうという仮説。CPDも良いのですが、もう一度試してみたいという気がしているのです。ちなみに、私も「5つの管理分野を意識して仕事をしたこと」は、ありません。当然だと思います。私が考えるに、「5つの管理分野」というのは、監理技術を体系化する(未熟な)一案でしかなく、現実はもっと輻輳するはずだと思います。ですから、自分が必死で取り組んできた日々の仕事の方法を振り返り、体系化するつもりで挑むのがこの試験であろうと思っています。

(漠然としながらも正月の勢いで、)受験宣言的なことを書いちゃったということであります。受験勉強は、大嫌いなので、受ける以上は準備の労力を絶対に無駄にしないよう合格を目指します。

(ということで、)皆様のお世話になってばかりですが、今年も何卒、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/07(日) 06:46 | | #[ 編集]
 あけましておめでとうございます。私も2月9日の結果しだいで、総監にもう一度アタックとなります。

 うまくいったとして下記のいずれかを今年の目標にしたいと考えています。

①技術士(建設部門:施工計画、施工設備及び積算)
②土木学会一級技術者資格
③労働安全コンサルタント

 コンクリート診断士を目指したいところなのですが、この資格は講習会に参加することが必須条件となっていますので、残念ながら見送っています。講習会に参加できる状況になるまでの目標に取っておきます。

 それでは失礼します。
2007/01/07(日) 10:02 | URL | ふるのぶ #-[ 編集]
●□□様
私も、良く似たものですが、5日は出張して打ち合わせをしてきましたので、少しだけ持ち直しています。
しかし、この正月は、小売商売は儲かったのでしょうか?日頃の激務がウソのような正月でした。

まあ、私の受験宣言?も、2月9日で玉砕すると、あまりのショックで、どうなるか怪しい面もありますから、、また、よろしくお願いします。



●ふるのぶ様
あけましておめでとうございます。
さて、「土木学会一級技術者資格」をみて、あれ?と思ったのですが、ふるのぶ様のブログを見せて頂いて納得しました。当面の経過措置が切れてくるのですね。実は、密かに上級を考えてはいたのですが、一気にめげてしまいました。この土木学会の資格って、今のところ世間的には、ほとんど知られていませんが、学会活動などで意義が大きいものなのでしょうか?

ところで、ふるのぶさんは香港で仕事をされているのですね。すごいバイタリティですね。しかし、色々な方がおられて、少しずつおつきあいが広がっていきますが、とても良い刺激になっています。これは、ブログ効果ですね。
恐縮ですが、勝手にリンク貼らせて頂きますね。
今後とも、よろしくお願いします。
2007/01/07(日) 11:34 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
 私は総監突破→上級技術者(口頭試験免除)を狙っていたのですが、来年度は上級を直接受けることが出来ないという情報がありました。
 2006年度の上級試験申込書には記載されていませんが、2005年度の申込書には記載されてありました。(以下抜粋)

●上級技術者
「2002~2006年度」
 直接、この資格を受験することができます。ただし、12 年以上の実務経験を目安とします。
「2007、2008年度」
 1級技術者資格を保有していれば、当該資格登録後の実務経験年数に拘りなく受験することができます。最短の場合には、1級技術者として認定された年に受験することができます。
「2009 年度以降」
 1級技術者資格を登録後、5年以上の実務経験を有していれば受験することができます。

 なぜ、2006年度の受験申込書では記載されていないのか不思議です。希望的観測ですが、経過措置の変更があるかもしれませんので、2007年度の受験案内を確認したいと思います。

 リンクの件ですが、ありがとうございます。私のブログでもリンクを張らせていただきます。
2007/01/07(日) 14:37 | URL | ふるのぶ #-[ 編集]
ふるのぶさんの希望的観測が当たれば、直接上級から受験できそうですね。
是非、そうあってほしいものですね。しかし、いずれにせよ、経過措置は多少延長されても、早く取ってしまわないと、二級から受験になりかねないということですね。
今後とも、情報交換をよろしくお願いします。
2007/01/07(日) 21:10 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/85-527ae635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。