技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(先日、大阪工業大学で、)
RCCM試験の他に、電気工事士の試験などもやっていたようで、たくさんのおじさんが詰め掛けていました。しかし、この試験だけでなく技術士試験もそうでしたが、明るい雰囲気ではないですね
おじさんの私服姿というのは、
個々人を見ると、いまどきの「ちょい悪おやじ」のような方もおられるのですが、
ザクッと見回した印象は、どう考えても、ドブというかねずみ色というか、やつれたというか
試験当日は、何となく皆うつむきがちで
「私服のセンスの悪さ」や、「グレーや茶色など暗色系」「不健康感」「貧乏感」などが集まってモゾモゾしている。
要するにあんまり、格好の良いものでは無くって、、、
当然、私もその風景にとてもよくなじんだ一構成員なのです。

(ロードって歌は「なんでもない日々の中に幸せがある」という歌らしいのです。)
この歌は十三章もあって、大変な歌らしいのですが、
やっと出産を決意した彼女が交通事故で逝ってしまう。
時は戻しようも無く、
何でもないような日々として過ぎてゆくしかなく、
とても悲しくて、、それが、悲しめないよりも幸せだと気づく

(ついでに、パソコンカラオケリンクしておきます。)

つまり、単なる、おじさんの話とは直接関係無く、多少飛躍した話の展開ですが、
格好悪くて結構で、
格好悪いことのひとつひとつに真剣に向かうことの格好良さというか、(試験のことが格好悪いとは言うのじゃなくってね、)
そういうなんでもない日々の中に、幸せがあるのだろうって、
そんなことを思います。


(ほとんど無関係な前置きが、長くなりました。)
技術士の口答試験は、一変して、黒っぽいスーツに、ネクタイ・白のカッターシャツの方がほとんどです。
私も、昨年はそのようにしたのですが、ただ一点シャツは柄ものでした。
前泊して予行演習をしながら、それがどうも気になってきたので、コンビニで白のシャツを買ったくらいです。
結果は、実際想像以上に皆さん白でしたから、そのことが気にならなくなって正解でした。そんなことと合否は関係ないことは分かっているのですが、、
今年は、喉のきつくない白のカッターシャツを当日用に携帯しようと思います。

ということで、何でもないお話でした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/25(土) 03:10 | | #[ 編集]
こんにちわ□□さん。

●資格が、そういう面でどこまで追い風になるものか良く分かりませんが
人物評価の機動力になることは、間違いなさそうです。
私自身は、プロポーザルのエントリー条件など実利的に資格を使っていますが、
客先の態度などでも、多少思うところがあります。

●12月から主任クラスの実質的な減員は、
前線の現場ではキツイですね。
兼務で、となれば、物理的に割り切った対応は難しいはずですから、様々なアプローチで円満で合理的な引継ぎを、自らマネージャーの立場に立って捌いてゆかねばならないでしょう。
(蛇足ですが)
代替の人材については、専門技術の質よりも、人的資源の調達能力に長けた方の登用が良いかもしれません。そういう人材は、不要な配慮は切り捨てて、あっけなく問題を解決する可能性があります。
反面教師的ではあります。
私は、そのような方法は、若干、反則だと思いますが、半端な状況ではない場合、私自身もそういう手法を取る可能性が高いと思われます。
総監的な答えは見い出せても、業務成果にベストな答えは求めがたいジレンマですね。

どこまで行っても、ジレンマや矛盾だらけです。
「ジレンマに悩む」「矛盾に憤る」ことを忘れないようにしたいものです。

●まずは、万難を排して、目標に向かわれることを、ささやかに応援いたします。
2006/11/25(土) 13:18 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/11/26(日) 23:49 | | #[ 編集]
そのようなことで、潰れる訳にもいかないでしょうね
ということで、何とかなるものです
御健闘を期待いたします。

ところで、実は本日、やっとAPECエンジニアの申請を出しました。
英語の翻訳もネックでしたが、書式を完成させるのがすごく面倒でした。

これで、やっと総監口答試験対策のスタートです。
現実は、試験当日まで、目一杯委員会の連続の出張と深夜の資料づくりで埋まっています。
やっぱ、年末は厳しい!
でも、近年では一番景気はマシかなってとこです。
貧乏暇なし
ありがたいことです。
2006/11/27(月) 21:33 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/72-5b191c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。