技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
実は、昨日から今日にかけて
寝続けて、起きては、
先日OCN光を、契約し、最初の2ケ月無料のシアターを
見続けて
極妻とか、懐かしいのをたくさん見ました。
昔の、大友克弘のアキラのシアター版も見ました。
おかげ様で流石に風邪は何とかなりそうですが、
APECエンジニアの翻訳を全く手をつけていません。
えらいことです。
刻一刻、締め切りは迫っています。

というようなことなのですが
実は、先日受験したRCCM-建設環境の受験票を紛失してしまいました。
受験票が無くても合格通知は来ますが、
私、実は、高校受験の受験票から全部保存しています。
勉強は出来ませんでしたが
色んな試験は、今でも緊張しますし
そういう、まじめな緊張さの想い出は良いものです。

受験票紛失など、こんなにダラケタのは、初めてです。
多分会社の引き出しの中にあるはずですが

総監筆記合格で、たるんでしまってる自分です。
先ほど、今年度の都市及び地方計画の専門問題を改めて見て、勉強が足らないなあと思い知った次第です。
特に公園の指定管理者制度については、自分の知人で実践している方などもおり、御教授頂ける境遇にもいながら、自分の見解どころか基礎知識不足です。これから、コンサルタントの領域をもっとボーダレスに考えて見るべきだと思います。私自身の生き方も含めて、単に一企業に居るよりも、公共の指定管理者やPFI・財団・個人派遣コンサル・学校の先生・町内会の役員など儲かる儲からない以前に、どう生きてゆくのか、もっと可能性を広げて考えたいと思っています。

私にとって、総合技術監理の技術は、そのように幅広い、社会マネージメントを担当させて頂くための一歩であろうと考えているのです。

RCCMの受験票を紛失した、恥な話から、なんと我田引水な話に持ってくるのだろう。どう考えても、話がまともに繋がっていない。
今日は、ずっと睡眠とビデオでしたから、調子いいのです。悪しからずご了承ください。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「技術士」という資格のステータスを高めるのは、日本技術士会ではなく、ましてや文部科学省でもなく、らくちんさんのような高い志を持った方が多数受験されること、そして合格されることだと考えます。

(その意味で、私はやはり不合格です。)

2月(でしたっけ?)の吉報、楽しみにしています。
併せて新たな「道」が開けるといいですね。
(←今までの道を否定するものではありません。念のため。)
2006/11/21(火) 23:03 | URL | hello! #.NKcjBRQ[ 編集]
Hello!さん
おっしゃるようなことでありたいと
確かに思います。
しかし、現実はほど遠く
実は今日は、酩酊しており、ブログはやめておこうと思っていたのですが、
先日、御訪問頂いて、ほとんど一方的にコミュニケーションさせて頂いていますが、
Bちゃん様(リンクさせて頂いています。)のブログで、ご迷惑なコメントをしてきたところです。
皆様、御免なさい!という現実です。話は、なんというか、、なんですが

また、Bちゃんさんのブログで、尊敬する人の話題が出ていて
コメントは、していないですが
マハートマガンジーやナイティンゲールなど
人類を前進させる・人類として誇れる人の存在を私は学んでいます。
実は、身近にも、たくさんの本気で尊敬したい方々がおられます。
偉大な生き方に、ひれ伏すような貴重さを感じます。

私は、なかなか出来ませんが、とんでもなく出来ないのですが
ほんの少しでも、しっかりとした部分を持って納得できるように生きて行きたいと思っています。

Hello!さんの基本にある社会性を、私は、尊敬します。
私もささやかに、チャレンジしてゆこうと思っています。
今後とも、よろしくお願いします。
2006/11/21(火) 23:38 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/71-cc20ee20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック