技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
ここのところ
土日も出勤で、政策マーケティング?っぽいプロポにはまっていました。
参考で調べたのですが、
青森県の三総研の仕事が、とりあえず、すばらしい。
多少は分かっていたつもりですが
委員会の議事録もほじくり返して
一から勉強しました。


それはそうと、
ああ、、
試験の前は、多少わがままでも、最優先で休暇をとります。
結局、しっかり資格を取れれば、それなりに受注チャンスも広がって、取っていて良かったという時が来るのだから
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/19(木) 22:59 | | #[ 編集]
このプロポーザルの結果は、まだ分かりませんが、おかげさまでプレゼンもまあまあでした。

青森県の事例は、http://www.pref.aomori.lg.jp/marketing/
社会指標分析の限界と補完的手法について考える格好の材料となりました。


総監の発表は、、
私は、もうダメだと思っています。

正念場ですか、
御成功を祈念いたします。
2006/10/20(金) 21:06 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/21(土) 02:38 | | #[ 編集]

御社の成果で勉強させて頂いてもおり、恐縮なのですが、このプロポ、御社も入っておられる可能性が高いので、、、
このへんにしておきましょう。
2006/10/22(日) 04:55 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
このプロポは、弊社は、どうやらだめだったようです。
少し、踏みこんで考えた満足感の裏腹に、こういう労力を何社もが踏んでいることを考えると複雑な心境です。
特に今回は、一次は50数社が指名され、二次で7社、二次で落とされました。一次でも枚数制限なしの提案要請でしたから、参加者の総労働量たるや計り知れない。
審査メンバーは、さぞ、良いお勉強ができたことでしょう。しかも無料で、、
ま、辞退も出来たのですが
実際のところ、ほとんど辞退はなかったようです。
こういう状況が延々続いています。
今年の受注は、もう既に満杯ですが断りません断れません
2006/10/28(土) 11:10 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
この提案に各社平均30万円かけたとして、50社ですから、1500万円の提案を、発注者権限でロハで集めたってことですね。提出は、一次二次とも休み明けでしたから、この1500万円の大半は、サービス残業と土日の無料出勤ということで、個人を直撃。
嫌なら辞めろコンサル業ってか?
2006/10/28(土) 11:30 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/60-574b4707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック