技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで、今回の結果に関わらず、河川は仕事をもう少し幅広く積み上げ続けるということにして。

来年度の技術士試験では、環境部門を目指すことにします。

環境部門なら科目は、自然環境保全になります。
専門とする事項は、「自然再生」若しくは「自然環境の保全と再生」と言ったところでしょうか
とりあえず、本流に近い専門で勝負できます。目の前の仕事ともフィットします。

本格的な実績の期間は、長くはありませんが、
「国立公園、自然公園、里山再生、特定外来種対策、河原植物の保全と再生、河道環境整備、野草広場の維持管理、歴史公園の環境整備」など、河川よりも経験年数は多くありませんが、ここ4年くらいの主要な仕事があてはまります。
トータルすると7年分くらいは何とかなりそうです。

早速、環境部門の分析から始めることにします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
試験お疲れ様でした。
昨年の試験結果について、失礼にも
質問させて頂いたものです。
らくちんさまは、昨日だったのですか?
私も、先週試験を受けてきました。
結果は、あまりよく有りませんでした。
それにしても、まだ本年の試験が終
わったばかりなのに、もう来年のこと
を考えられるとは、感服致します。
私は、まだ、もやーーっとしてます。
ダメだったら、来年どうしようとか、
逆に、受かってたら来年どうしようとか。
とにかく疲れました。しばらく、
仕事に没頭します。
2010/12/11(土) 13:04 | URL | すべり屋 #-[ 編集]
今回は、まだ結果は出ていませんが、何となく悔しいのです。
もちろん、自分に対してです。
論文の業務選択、書き方、失敗点等々
正直なところ、2年連続で大した準備もしないで筆記試験をクリアしたことが奢りになっており、試験に対する「戦略ミス」を犯してしまったということです。
試験にしろ仕事にしろ、戦略を立てて、戦略の結果を評価して積み上げることが鉄則だと思っています。

河川へのチャレンジは、全く無防備・丸腰で向かっていったようなものです。

口頭試験で2回も同じミスをやらかしてはじめて、「基本に立ち返らないといけない」ことに気がついた次第です。
2010/12/11(土) 13:28 | URL | らくちん技術士 #sSHoJftA[ 編集]
試験問題から好きな分野です。
どんな風に論文を書いてやろう・・・ から始めました。
昆虫から生き物まで,自然は大好きです。
いわば,「好き!」だけで取った分野です。
もちろん,口頭試験では,「あなたの経歴は,建設部門ですねえ」と言われました。
経験論文も道路切り土法面の岩盤緑化工法について書きました。
「好き」だけでは業務はできませんが,自分の嗜好?(理想)は反映できます。
そんな風に,試験官と対話ができれば,最高ですね。



2010/12/18(土) 19:34 | URL | DAI #-[ 編集]
そうですか
建設部門的論文でクリアですか
環境的深みが充分だったのでしょうね
来年は、充分周到にがんばりたいと思います。
ところで、技術士とは直接関係ありませんが、
最近、何ケ所かの川で取ってきた稚魚を飼っていますが
なかなか同定が困難ですね
2010/12/19(日) 22:36 | URL | らくちん技術士 #sSHoJftA[ 編集]
北大の「昆虫パラタクソノミスト養成講座」を受講しました。
とりあえず,資格はいただいたのですが,まったく素人です。
興味は,もちろんあります。

蛇の道は蛇,近くにあるものは親でも活用しよう・・・ 
ではないですが,近くの博物館を利用しています。
魚の名前などは,お近くの博物館の学芸員にお尋ねください。
それも,博物館の仕事のひとつです。

とはいえ,某植物名など,専門に訊いておきますよと言われて,もう1年以上経ちます(^^;(^^;
急ぐときは,自分でしょうか?
2010/12/20(月) 00:28 | URL | DAI #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。