技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついでですが、技術士論文の基本ではないかというポイントについて書いておきます。

私は、たまたま昨年合格しましたが、若干のアドバイスをさせて頂きますと、技術士試験では少なくとも今年度18年度までは、あまり凝ったものよりも幾分幅広い知識を問われるのではないかという気がします。

(というのは、試験管は神様ではありませんから、狭い領域で突っ込んで書かれると、口頭試問でついつい別の方面から突っ込みたくなるのではないかという気がします。採点でも、低くなる。逆に幅広く知らない専門の固有名詞がガンガン出てくると、採点や・口頭試問で質問するほうもおごそかにならざるを得ません。)
ですので、

■あまり懲りすぎずに幅広くいくほうが通りやすいということだろうと思います。


ちなみに、私は昨年度、建設一般で「災害に強い国づくりのための社会資本整備」だったかに答えたのですが、

(1) 災害に強い国づくりのための社会資本整備のあり方について、あなたの意見を述べよ。

基礎調査)被害想定)地震被害・豪雨水害・砂防・津波高潮・都市の延焼被害
対策計画)各種緊急点検・減災アクションプラン・地域防災計画・都市防災総合推進事業計画・避難計画・緊急輸送路・外水対策・内水対策・自主防災対策・砂防および急傾斜地対策


など、知っていることを羅列して留意事項をコメントしていっただけです。
実は、五択が8/15しか出来ませんでしたから、この程度の羅列でも論文の点数は、まあまあ良かったのだと思います。

尚、私は国土交通白書も読んでいませんから、コメントも思いつきで書いているだけです。ということで、あまり肩を張りすぎずに自分の頭で素直に考えることが良いように思います。

ついでですが、昨年の専門の土地区画整理で私の答案の骨子を紹介しておきます。


3.現在のまちづくり上の課題に対応した土地区画整理事業の推進方策について事業の特性を踏まえつつ述べよ。

1、はじめに
 既成市街地における土地区画整理の推進が主要な課題となっている旨を書きます。
2、推進方策
3つのパターンを示します。
 それぞれ簡単に留意事項をコメント
(駅前地区)
 ・商業者と一般居住者の権利調整
 ・商業者の営業保証など
 ・早期あるいは細やかな説明
 ・種地の確保
 ・財源見込みの積算
 ・公共政策との整合
 ・公共基盤の確保
 ・過小宅地の減歩率低減
(密集市街地)
 ・区域の詳細な決定
 ・安全性の確保
 ・早期の説明
 ・権利関係の詳細な整理
 ・暫定的な自主防災活動の推進
 ・補助金交付制度など
(低未利用地等)
 ・営農意向調整
 ・地区計画当等の早期検討
 ・公共的な公園計画との整合
 ・公園管理の調整
 ○現実の推進は、このような、パターンの組み合わせになるというようなコメント
3、おわりに
 これからもがんばります。



といことで、こちらも建設一般同様に、知っていることの羅列を、必死で書き込みます。

19年度からは、この方法は通用しにくいかもしれませんが、試験管に対して知識量を示す方法は有効のような気がします。
あまり深みに入ると、採点するほうも何か言いたくなりますから、
ということで、長々とおせっかいで申し訳ありませんが、皆さん今後ともよろしくお願いします。

■■実は、この記事は先ほど「技術士(建設部門:都市および地方計画)3回目の挑戦」さんのブログ
http://tosi-tihoukeikaku.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/index.html
に私がコメントした内容を流用して書きました。このブログは、都市および地方計画に関しては非常に緻密で有益な情報をたくさん掲載されています。昨日からのアクセス上昇もこのブログ経由かなと思っています。いずれにせよ、私も総監に向けて、さらに襟を正して短期決戦に臨みます。



「 」内、後日補足しました。
「上の文章を、改めて読んでみて、少し無責任なノウハウだったような気もし、恐縮です。
少し補足させてください。「コメントを羅列」とか書いていますが。
このブログで書いた例は、ほとんどキーワードのみですが、実際の各コメントは、1.5行から3行程度の文章になります。流石にキーワードだけでは通りません。
ですが、コメントは、「特に○○に留意しながらどうする。」とか、「○○とともに○○にも配慮する。」とかいった簡単に留意事項を述べる程度のフレーズで充分です。あまり力まないで当たり前のことを書けば良いようにも思います。
ということで無責任の上塗りのようになってしまいましたが、、、」

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
はじめまして、まちづくりといいます。
私のブログにコメントをいただきありがとうございます。
また、勝手に紹介させていただき、こちらこそ恐縮しております。
らくちん技術士さんのブログを見つけた時は、感動とこれは自分だけの情報にしておくのは、もったいないと思い、紹介させていただきました。
本来なら、こちらから、連絡しなければならないところ、ブログに不慣れなためと、タイトルのみの紹介ということで、失礼をしていました。ご了承下さい。
また、今回コメントと併せ有用な情報ノウハウをありがとうございます。
コメント覧には、ありますが新ためて記事に転記することをご了承下さい。
今年度は、道路と、総監の併願という大変忙しいところ、コメントありがとうごさいました。
私を含め、都市および地方計画受験者に対し応援よろしくお願いします。
2006/06/26(月) 08:43 | URL | まちづくり #-[ 編集]
こちらこそ、当にありがとうございます。おかげさまで、アクセスもとても上がっています。

私の方法は、まあ適当で、不勉強そのもので、今年の勉強もあせりながらも、まだ、まともに手がついていません。流石に今年はダメかもしれませんが。。
ただ、そういう性格ですので、勉強の方法だけは色々考えます。
去年も、実際の勉強よりも、方法を考えていた時間のほうが長いくらいです。
あまり、まともに参考にし過ぎないで頂きたいとは思います。

ですが、直前の踏ん張りは、絶対に合格するという信念が大事と思います。是非、がんばってください。

では、今後とも、何卒よろしくお願いします。
2006/06/27(火) 01:06 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/35-cdaff2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。