技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
体系的専門知識が×点です。

確かに、現実の経験どおりに、セオリーから外れた説明をしてしまいました。
現実には、いろいろ事情があり、間違っているとは思いませんが、
そのような文学的な事情まで、問われるはずもなく、結局のところ認識不足の説明でしかなかったと思います。

現実はそうであれ、課題と事後評価のうえで、セオリーに基づいたあるべき見識をあわせて答える必要があったと反省しています。要は、技術力不足です。


今年は、専門とする事項を「河川計画」に変更し、直球で合格を目指したいと思います。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
らくちん技術士様へ
 今回、建設環境に続き、都市及び地方計画で合格出来ました。
 らくちん技術士様のブログにおける多くのご見識は大変勉強になりました。有難うございました。
 私事ですが、平成16年から始めた技術士受験は最低一年間休止しようと考えております。
造園関係の技術者として、ここ何年か仕事場以外のフィールド活動や、趣味の山行や鳥見などが受験準備でおろそかになってました。
 技術士になる前の自分とは違った視点で自然環境や地域と向き合える気がしています。放電した分を充電したいです。
 ご迷惑かも知れませんが、らくちん技術士様を尊敬させていただいてます。お体にお気をつけて、お過ごしくださいませ。
 私事ばかりで失礼しました。
2010/03/07(日) 00:37 | URL | はじめ #-[ 編集]
合格、おめでとうございます。

 山行など私も、そういうフィールドを大事にしたいと思っていますが、現実は、土日に、プライベートで仕事の現場をゆっくり歩いたり写真をとったりするという程度です。
 最近は、河川や自然公園の仕事が増えていますので、丁度良いと言えば良いです。

 それと、尊敬というのはちょっとどうかなと思います。
 私は、ブログではあまり出していませんが、喜怒哀楽の大きいほうで、それが仕事の活力に直結している反面、頻繁に失敗して落ち込む事しきりです。これは、一生変わらないと諦めているのですが、出世はできませんし、給料も上がりません。

ただ、生涯かけて、何かこれだけはというものは得たいと思っていますが、フラフラしてばかりで、まともにはいきません。
そのようなことですので・・ありがたいことではありますが、「尊敬」はしないで頂いたほうが、私のほうが気が楽です。

今後とも、何卒、よろしくお願いします。


2010/03/07(日) 02:06 | URL | らくちん技術士 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する