技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(元旦の朝に帰国しました)
かなり暖かい国から帰ってきたせいか、寒くて寒くて、2日の朝まで布団から起き上がれませんでした。
明日から仕事ですが、まだ、ぼんやりしています。
そろそろ、年頭から年度末までのスケジュールを頭に描いて気合を入れないと

(ところで、平成21年12月25日、「平成22年度予算」が、30日には「新成長戦略(基本方針)」が閣議決定されています)
●こども手当2兆2500億円、高校の実質無償化3900億円、農業個別所得補填 5600億円、高速道路無償化1000億円
●公共事業18%マイナス
これが、「コンクリートから人へ」という、政府民主党の(ザクっとし過ぎですが)アウトプットです。

(素朴な疑問と独裁体質への危惧)
・こども手当で景気が良くなるのか、少子化か回避出来るのか、だいたい、この手当の多くは貯蓄に回ってしまうのうのではないか?
・国民が借金をしてまで、高校の実質無償化をするのはいったい何のためなのか?
・現在の農業の最重点課題は、超零細体質からの脱皮ではなかったのか、農業個別所得補填は、農業の健全な産業化に致命的な打撃とならないか?
・高速道路無償化については、賛否のあるところだが、民主党政権が掲げた、かつてない高らかな目標を掲げた地球温暖化対策に重大なマイナス要素となるのではないか?
・公共事業など残るものや、不特定多数が利用可能なサービスを切っていって、個人へのばら蒔きを優先する姿勢は、単なる選挙対策では無いか?特に農業の個別所得補填などは、憲法違反ではないかとさえ思える。
・ついでに言うと、陳情の窓口を民主党幹事長に絞るというのは、江戸幕府が外様大名をけん制したやり方と同じで、まるで、中央集権国家に舞い戻ったかのようではないか?


例えば、上のような、素朴な疑問が思い浮かびます。
事業仕分けで、重箱の隅をつつく様な質問を繰り返した政府民主党は、自分のやることには全く説明が無いようです。
こども手当の費用対効果くらいは示してはいかがでしょうかか?

少なくとも、現時点では、民主党政権は、独裁性が強くなってきているように感じています。

(景気悪化がますます心配です)
一方、公共事業は18%のマイナスになっており、建設業界に歴史的な打撃を与えることは間違いありません。
特に地方では、建設関連業の就業者比率は20%近くを占めることも少なくありません。
22年度予算を見ていると、景気対策や産業強化に繋がりそうなものが少なすぎます。
上で見たように個人へのばら蒔きは、景気低迷時には貯蓄に回って銀行が強くなるだけということでしょう。

(公共事業の重点シフト)
もちろん、公共事業を見直してゆく時期に来ていることは否定しません。しかし、私は、従来の国土基盤への配分重視の姿勢から地域基盤の修復的整備への重点シフトが重要な課題であろうと考えています。
つまり、放置された密集市街地対策や中心市街地の活性化、重点的な渋滞対策、歴史・文化・環境など地域個性を生かした発展基盤の整備が求められると考えています。(もちろん、いままで以上にソフトを組み合わせることは政府も言うように重要であろうと思います)
例えば、地方一括交付金で、薄く広くばら蒔いても、地方自治体は、まとまった事業を行うことができません。また、ばらばらに施策を考えても国の整合が取れません。法整備や基準を集約的に担当する国の関与は残存する必要があろうと思われます。

(今年は)
技術士試験も5年続けて、もう限界かも知れません。今年は試験どころではないような気がしています。
試験を中心にしたこのブログも書くことが無くなってきましたが、何とかぼちぼち続けていこうと思っています。

(政府民主党批判のようなことからはじまってしまいましたが、民主党を否定するというよりは、政治主導が単なる独裁にならないように、政府には、まともに民主主義でお願いしたいと思っています。)

新年の皆様の御発展を祈念いたします。
では、今年もよろしくお願いします。ということで・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
らくちん技術士様、はじめまして夢追い人と申します。
そして、あけましておめでとうございます。
いつもブログをみて勉強させていただいております。
私は今回はじめて口頭試験を受けまして、結果を待つ身です。
らくちん技術士様の5年連続ということに敬服しております。

今後もよろしくお願い致します。
2010/01/04(月) 18:33 | URL | 夢追い人 #-[ 編集]
「夢追い人」さんですか、私にとっては、なんだか懐かしい響きです。
現実に追いまくられる毎日で、どうもいけません。

私のブログは、勉強になるようなことは、ほとんど書けていませんが、試験もそうですが、

しぶとく地べたをはいずりまわってる奴もいるというようなことで、共鳴頂けるなら幸せです。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
2010/01/05(火) 17:08 | URL | らくちん技術士 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。