技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年度から、「面接受験コース」を創設した土木学会認定資格ですが、今年度から国交省プロポーザルの管理者要件などで本格的に採用され、上級及び一級が技術士と同等に扱われるようになりました。もちろんRCCMよりも格上の扱いです。
2001年の試験創設以来、2008年度面接コースも含めて、試験合格者は、上級622人・一級366人と、あわせても1000人強、技術士やRCCM取得者数に遙かに及びません。資格保持者はまだまだレアなこの資格、いきなりクローズアップされてきました。


[唖然!]
土木学会の資格について受験を検討していたところ、資格の英文表記の考え方を見て唖然としてしまいました。

[土木学会上級は Senior Professional Civil Engineer]
英文表記では、学会資格(Civilが明記されるものの)技術士と同様にProfessional Engineerとなるようです。おまけに、技術士は、土木学会の1級と同列であり、特別上級(Executive)や上級(Senior)より格下に扱われているようです。
諸外国からの理解を考えると、(つまり英文表記では)間違いなく、技術士は土木学会の3番目の資格と同等だと理解されるでしょう。

技術士法で、英文表記までは担保されていないとはいうものの、「技術士」という名称独占の国家資格です。
「Professional Civil Engineer」というのは?
類似後発でしかも、任意の社団法人が認定する資格名称の表記方法としては、いかがなものでしょう?

●土木学会では、認定資格の表記について、次のように公表されています。
http://www.jsce.or.jp/opcet/02_indication.shtml
技術者資格の表示例(抜粋) 
 ・特別上級技術者(土木学会) Executive Professional Civil Engineer (JSCE)
・上級技術者(土木学会) Senior Professional Civil Engineer (JSCE)
 ・1級技術者(土木学会) Professional Civil Engineer (JSCE)
 ・2級技術者(土木学会) Associate Civil Engineer (JSCE)
●日本技術士会では、 平成12年11月21日の理事会での決定事項として、次のように公表されています。
http://www.engineer.or.jp/kaiin/kettei/english.html
 英文名称について(抜粋)
 ・技術士の英文名称 Professional Engineer 同 英文略称 P.E.Jp
 ・技術士補の英文名称 Associate Professional Engineer 同 英文略称 As.P.E.Jp
 英文名称の改称は、平成13年1月1日より実施する。
 正会員の内、コンサルティング エンジニアを職業とする者が広告、名刺などにおいて、コンサルティング エンジニア(Consulting Engineer, CEなど)を名乗ることは問題ない。

土木学会認定技術者資格制度が、2001(平成13)年度に創設される以前から技術士会はProfessional Engineer という英語表記を正式な表記として公表していた訳ですね。抗議しない技術士会や指導に入らない文部科学省もどうかと思いますが、土木学会も、技術士制度に対して、かなり挑発的ですね。

[いきなり結論ですが]
私たち庶民が、苦労して取得してきた技術士資格も、土木学会の思惑で、あっけなく、成り下がる可能性が出てきたということですね。

★しかし、それを嘆いていても仕方がありません。
去年は、上級を受験予定でしたが、身内の不幸で受験出来ませんでした。
今年は、ひとつ紛らわしいのを受験することにします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その土木学会が技術士受験対策ゼミを開いてます。
何が何だかよく解らないというのが正直な気持ち。どうするか思案中です。
2009/06/05(金) 23:24 | URL | u.yan #YG9ONXHE[ 編集]
私自身も土木学会員です。この試験制度に関する土木学会の姿勢は、正直なところ疑問が多いです。また、やり方も品性に欠けるように思っています。

しかし、国交省の思惑とも重なり、一気に事が運んだということでしょうか。

技術士制度も若年型にシフトしようとしています。理屈的には、シニア部分を土木学会が補うという、あり得るシナリオです。

とにかく私自身は、幅広く管理技術者が出来れば食い扶持になるので、1級資格で十分です。今年は、確実にねらっていきます。分野の検討中です。

それと、ブログ見ました。なかなかの情報量ですね。今後ともよろしくお願いします。
2009/06/06(土) 22:05 | URL | らくちん技術士 #sSHoJftA[ 編集]
 土木人は国際的な競争に鈍感なような気がします。
2012/10/29(月) 21:24 | URL | 物理学者 #-[ 編集]
”土木人”という言葉づかいもそうですが、このコメントだけでは、御指摘の主旨を掴み切れません。
2012/10/30(火) 14:40 | URL | らくちん技術士 #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。