技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ところで、口頭試験はなんとかなったような気がします。
昨年の建設環境で結構厳しく追及された経験から、今年は襟を正して準備をしようと思っていたのですが、結局のところ、日々の仕事でいっぱいで、ぎりぎりになってしまいました。

しかし、流石に金曜日からは一気にトコトン集中して、準備しました。
おかげで、口頭試験の直後にはヘトヘトになってしまいました。

具体の詳しい状況は紹介しませんが、

①技術的体験論文について、おふたりそれぞれから、かなり多方面の質問がありました。
さすがにおふたりとも、鋭い質問をされました。
私が論文で省いたが、実は心配な点など、よくお分かりのようでした。
私自身も、それに備えていましたので、何とか好印象でいけたようですが、内心きわどい部分もありました。試験官の方のレベルは本当に大したものです。

②また、「専門とする事項」に関しても、基本からひととおりの見識を問われました。

③その他の経歴についても専門技術に関する質問がありました。

実はそれらで時間はかなり押して、
倫理関係がふたつみっつ  という感じでした。
義務責務については聞かれませんでしたが、アウトということではなさそうでした。

しかし、質問を振り返ってみると「道路計画」全体を俯瞰しながら要点を突くようで、質問に答えてゆく中で、改めて整理できたような気になりました。偉い人の見方はやはり違うものです。
当然のことではありますが、試験だけでなく、道路の仕事にも襟を正して取り組まないといけないと痛感しました。

●後は、天命を待つのみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
mataihendaさん、
お疲れさまでした。

私も、今日、受験してきました。
ニアミスしてるような気がします。

後は、3月6日(金)の天命を待つのみですね。
2008/12/14(日) 23:30 | URL | ごんぎつね #sCdCES4I[ 編集]
同じ日の受験ですね、待合室で顔をあわせていたかもしれませんね。

とりあえず
神妙に結果を待ちます。
2008/12/19(金) 03:03 | URL | mataihenda(らくちん技術士) #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。