技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
やっと来たかという気もしますし、
あっけないという気もします。

技術士として仕事をするということで、何が変わるのか、今の私にはまだ良く分かりませんが、
少なくとも、RCCMだけの時よりも、堂々と管理技術者が出来ます。
それと、最低限のリストラ対策にはなるかもしれないということです。

いずれにせよ、これからです。
RCCMについてですが、
RCCMは登録の際に同一部門の技術士に指導技術士になって頂く必要があります。
ここのところが、技術士とRCCMの序列を決定的にしているところです。

私もやっと技術士登録しましたので、RCCMの指導技術士は私自身に変更することにします。自分自身に対しても、指導技術士になって頂いていた先輩に対しても、いろんな意味でスッキリします。

技術士を取れば、RCCMは不要という考え方もありますが、
RCCMは、業務契約や技術監理全般の内容を包含した資格試験となっており、今は建コン協の資格ですが、国土交通省の所管です。
技術士が国際相互承認をめぐって、性格を急変させる可能性もありますからRCCMを捨ててしまうのは忍びないです。
RCCMもだんだんと難しくなってきているらしいという事情もありますから、実は、今年度、「建設環境」か「河川砂防および海岸」で取っておこうかと考えています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/21(火) 17:39 | | #[ 編集]
総監を、申し込まれましたか、流石に手早いですね。私も、そろそろ願書を書かないといけませんが、なかなか余裕がありません。

ここしばらく、納品検査の連続の中で、プロポーザルです。新年度の営業も始まっていますし、、

何とか年度末を乗り切って、4月にアナログで申し込みをしようと思います。

しかし、本当に貧乏暇なしです。
2006/03/21(火) 21:12 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
ご無沙汰してます。九州人です。
登録証、私も届きました。
ちょっと、自覚が沸いてきました。
う~ん。
これからですね。
総監は、PMPさんの講座にお世話になってます。
なかなか、理解できていない状況ですが、お互い頑張りましょう。
来年は、「らくちん総監技術士」です。
私もBlog名を変更できるように頑張ります。
2006/03/23(木) 23:39 | URL | 九州人 #XVgCdbeE[ 編集]
お久しぶりです。Heroです。
技術士登録書、どうですか?
私の技術士補登録書の方が立派でした。
来年は、技術士登録証が書き換えられるようにがんばりましょうね。
2006/03/24(金) 17:10 | URL | Hero #-[ 編集]
皆様、コメントありがとうございます。

ところで、Heroさんが書かれていた「技術士補登録書の方が立派」という意味が分かりました。
私の技術士補登録証を調べてみると、技術士会会長と科学技術庁長官が連名になっていますが、今回の登録証は技術士会会長だけですね。
そういうことですね。

確かに国の公印が無くなっていますので、立派とは言いがたいですね。

技術士法の改正とかの影響でしょうか?なるほど、細々とあるものですね。。
2006/03/26(日) 23:28 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
皆さん、既に馬力入れられていますねぇ。。
私は、まだ体調がいまいち、しっくり来ないのと、納品ラッシュで、、なかなかです。まだまだ、しばらく綱渡り状態です。
PMPさんの講習など、仲間でがんばるやり方は、いろんな意味でうらやましい限りです。
ですが、去年もそうでしたが、私は自分流の方法で何とかがんばってみるつもりです。
皆さんのコミュニケーションをブログで見ていると、とても励みになります。近からず、遠からずお仲間の末席に加えて頂ければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
2006/03/26(日) 23:39 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
Heroです。私の技術士補の登録証も昭和の時代で、桐の紋が銀色で科学技術庁長官名と技術士会会長の連名ですね。
総監については、継続的に自分で勉強することが大切です。青本に最初からマーカーをいれていくと、マーカーだらけになって何が重要か判らなくなりますよ。
自分流で私は良いと思います。勉強方法に正解はありません。合格し、それからどうその資格、知識を活かしていくかだと思います。
こちらこそよろしくお願いします。
2006/03/27(月) 08:10 | URL | Hero #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/30(木) 01:30 | | #[ 編集]
○ちなみに、弊社では、最初の1回目だけ会社が受験料を負担してくれるようです。
部門の追加であっても、2回目からは自己負担です。

○受験料会社負担=業務命令ということは、
⇒・合格して、プラス・不合格だとマイナスの可能性がある。
一方で、自己負担で、任意に受験する場合は、
⇒・合格してプラス・不合格でもマイナスにならない

○私は、受験料は自己負担ですが、弊社の人事評価制度で設定する個人評価目標のひとつに、「資格の取得」をテーマとしてあげるかもしれません。評価者も当然合意するでしょうから、業務として位置づけられ不合格だと減点評価になります。

○資格の取得を、業務として位置づけることは、個人にとって少なからずリスクを負うことになります。
しかし、受験して合格することが業務であれば、勉強しないで合格するはずが無いことは当然ですので、業務時間内でも堂々と勉強すれば良いのかもしれません。
どうせ、未払いの残業を積み上げてもいるのですから、文句を言われる筋合いは無いのですが、業務内で何をやっても良い訳ではありません。私も、個人目標に資格取得をあげることで、業務命令を頂いて業務内で堂々と勉強すべきかもしれません。

○しかし現実には、「業務時間内で堂々と勉強する」といっても、なかなかメンタリティの問題で堂々とはいかないのではないかと思ったりもします。。


堂々とする必要もありませんが、実は「業務時間内での勉強」こそ、「らくちん技術士取得の極意」になりはしないかと思っているのです。

この続きは、★★本編4月1日★★をご覧下さい。
2006/04/01(土) 12:07 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/02(日) 00:32 | | #[ 編集]
○○さんは、やはり、そういうタイプですね、この試験は文章に慣れていることが基本で、書く材料さえあればその場でも組み立てて書ける。そういう人は、多分、対策が楽ですね。

しかし、総監は、五択も論文も、普段の発想で応えられそうにありません。なかなか大変です。

転職ですか、、大学にでも戻られるのでしょうか?
都市計画でも、コンサルは仙人みたいにボロボロになっていますが、先生は生活費を気にしないで人に担がれ続けてますからね。私も早く気づくべきでした。
2006/04/02(日) 10:24 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/06(木) 23:00 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/08(土) 01:51 | | #[ 編集]
仕事の腕と質が大事であることはおっしゃるとおりだと思います。

そのうえで、

仕事とは、相互に貢献しあうという人としての約束を果たすことであって、社会との繋がりの中で生業うことであろうと思われます。余分を求め過ぎることなく、しっかりとひとつひとつ自分と社会の納得を確かめ続ける。
仕事とはそういうことでなければ、人生の甲斐がない。
実は、私は、しばらく前に大病をして、死にかけたのですが、死を前に人生を振り返り、反省を持って考えたものです。

しかしながら、復帰を果たしてからの現実は、企業人であって「まちづくりコンサルの仕事で利益を出して株主に配当する」ような無謀な矛盾を繰り返しています。(とても配当できるような利益が出るはずもなく、危うい状態です。ということで最低限の方便ということで資格取得な訳です。総監技術程度ではとうてい説明不能なトレードオフです。)

仕事の腕と質も良いですが、所詮、納得できる生き方を求めることになるのでしょうか
2006/04/08(土) 14:31 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/10(月) 00:08 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/24-fd00d828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック