技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、やきもきしながら出張しており、先ほど帰社して確認しました。
何ともラッキーでした。

しかし、今日は眠たい。
ところで、技術士会のホームページは、まだ何となく重たいですね。。
どうしたんでしょう?

さて、急いで、論文を書き上げないと
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
連戦連勝。
おめでとうございます。
2008/10/27(月) 19:30 | URL | まちづくり #-[ 編集]
筆記試験合格おめでとうございます。さすがですね。口頭試験がんばってください!
2008/10/27(月) 20:03 | URL | ふるのぶ #iqRvHKyU[ 編集]
口答試験に向けて
ですが
最近、疲れ過ぎていて
今までに無く
論文も含めて不安な感じです。

この不況環境もバネにして
とにかく、がんばります。。
2008/10/27(月) 20:57 | URL | mataihenda(らくちん技術士) #sSHoJftA[ 編集]
mataihendaさん,こんばんは.

筆記合格,本当におめでとうございます.

流石ですね!

口頭試験も突破してください!!
2008/10/27(月) 22:09 | URL | いなかもの #-[ 編集]
おめでとうございます。

いつも、参考にさせていただいています。
2008/10/27(月) 23:07 | URL | ごんぎつね #sCdCES4I[ 編集]
らくちん様お久しぶりです。
まずはおめでとうございます。

当方、昨年はただ名刺の「○○部門」の表記を増やしたいというあほみたいな理由で「環境部門」を受けましたが結果は箸にも棒にも引っかからず×(成績通知はB&B)。

そこで今年はかねてから興味のあったらくちん様の本業領域(都市及び地方計画)への進出へと路線変更を実施、とりあえず第一段階をクリアすることが出来ました。

ある意味未開の分野へのチャレンジですが、体験論文と口頭試問、お互い頑張りましょう!!。
2008/10/27(月) 23:25 | URL | 詐欺士(総監下水道) #mQop/nM.[ 編集]
らくちんさん

凄いですね。
何より厳しい試験結果を予測しながら、逆に受かっているという
そういう「厳しさ」を
尊敬申し上げます。

何より結果が伴って良かったですね。
私もあやかり頑張ります。
勉強はやっていて為になりましたし。

経験論文・面接
頑張ってください!!!
また御報告を楽しみにしております。
2008/10/28(火) 10:27 | URL | P #-[ 編集]
bakuです。
ご無沙汰しておりました。

道路部門の筆記試験合格おめでとうございます。

さすがですね。
4部門目取得へ向けがんばって下さい。

私は来年へ向けスタートします。
(来年度は農業一般の情報交換をしましょう!)

2008/10/29(水) 02:16 | URL | baku #-[ 編集]
らくちんさん

午前のⅡ-1、維持管理の論文が
A評定で、合格レベルでした。
午後のⅠ-1の集約型都市構造は
多分大丈夫だったはずのことを考えると、専門の市街地再開発事業の
<民間事業者参画の仕組3点>
というところで、駄目だったのかもしれません。
一つだけどうしても不安な部分が的中したようです。
ということで、
ⅠがB評定ということでした。

昨晩は悔しくて眠れませんでしたが
初受験で尚かつ独学・・・しかも受験参考書も一切買わない手法だったので、逆に良く肉薄できたと、自分を励まして、来年も申し込みをしようと思います。

維持管理は、山が当たった上に合格点だったので、その点は自信になりました。

それにしても、らくちんさんは、ブログの構成文書からして洗練されたわかりやすさがあり、加えて場数の経験が加味されて成功されたものと改めて尊敬し、私も見習いたいと考えております。

引き続き経験論文頑張ってください。私は、あつかましくもできあがっている経験論文を来年活用できるようにイメトレでもしております。

まだまだ らくちんさん のブログにはご厄介になりますので、何卒面接までサクセスストーリーを期待しております。
2008/10/29(水) 15:04 | URL | P #-[ 編集]
去年は、技術的体験論文を筆記合格前に、一応書き上げており、早い目に提出したのですが、昨年の面接を思い出すと、今年は、なかなかと書けません。
こんなことなら、18年以前のように筆記試験で経験論文もあったほうが良かったような気になってしまいます。

何とか、もうひとふんばり、がんばります。

ところで、Pさんの悔しさは、良く伝わってきます。
是非、来年はリベンジしてください。

尚、私は、「らくちん必殺技の開発」も目標にしておりますので、技術士受験対策本は、たくさん買って読んでいます。
敵(試験)を緻密に知ることが最も効率的な準備のような気がしています。
(その割りに、山は必ずと言っていいほど外れてきましたので説得力が無いですが、、、、、)
2008/10/29(水) 20:14 | URL | mataihenda(らくちん技術士) #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。