技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
この土日も、まあまあ忙しく、
月曜の前から疲れているが
阪神淡路大震災の時のことを、何となく思い出した。


信じられない光景の中から、
助け合って、新しい都市に灯をともしてきた
誰も思った以上に民度が高く育っていたことを確信したものだ

はかり知れない犠牲の前に歩んできた復興の道程にあっても、おおむねそうだ

このような経験を超えて、わが国は
中東の地平に尖兵を出し
憲法を後付けようとしている

戦後の荒廃の中から育ち上がった世界に誇るべき民度の高さは、例えば阪神淡路大震災の時点をピークに
もろくも崩れ去ろうとしているのか

少なくとも、平和ボケなどと安易に言うべきではない。



全く、違う話題で恐縮です。
尚、私、盲目的な護憲論者ではありません。悪しからず。。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/22-363657f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック