技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(願書を準備しています)
今年は、「河川、砂防及び海岸・海洋」で受験します。
私は、この領域の実務は、「河川環境整備計画・小規模な河道計画、河川設計・海岸環境整備計画」などを経験していますが、幅の広い部門ですから専門の試験対策がネックになろうと思われます。
まあ、試験まで時間がありますから何とかがんばります。

(技術士でも同じですが)この科目(RCCMでは部門ですが)は、なぜ、こうも幅が広いのでしょう。
共通となる基礎理論は、水理学でしょうか?
しかし、私の感覚では、「河川、砂防」「海岸、海洋」に区分するかという感じです。
これら全てを網羅する技術者は、多分、少ないのではないかという気がします。
やっぱり、取り得な科目ですね。

やはり、資格は商売の為に取るべしです!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/159-b798cb38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。