技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついでに、
土木学会の認定技術者が技術士と同程度に扱われることになれば、
どういう分野で取れば良いか
例えば、
(流域・都市)で取れば、都市計画以外に河川や海岸・海洋も包含されることになるかもしれません。
(設計)で取れば、道路でも河川でも開発や公園でも、何でも包含されるかもしれません。

また、この資格は主分野と副分野を組み合わせることになっていますから、さらに幅広くエントリーのチャンスを持つのかもしれません。

そういう実利的な意味では、注目する必要がありそうです。


※参考:土木学会の認定技術者制度の分野(鋼・コンクリート/地盤・基礎/流域・都市/交 通/調査・計画/設 計/施工・マネジメント/メンテナンス/ 防 災/環 境/総 合)http://www.jsce.or.jp/opcet/shikaku.htm
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/157-c258c5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。