技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
国土交通白書について、
実は、今まで、まともに白書を読んだことがありませんでした。
しかしながら、今年からは、経験論文と択一がなくなった分、建設一般の比重が高まり、また応用が問われるということですから、ひととおり体得しておく必要があります。

ということで、このブログで勉強用の環境をつくろうと思い立った次第です。単なる国交相のリンクですが。。。。

国土交通白書2007のサブタイトルは、「地域の活力向上に資する国土交通行政の展開」をテーマとして取り上げられており、第Ⅰ部で、このテーマが取り上げられています。ところで、国土交通省では、平成18年11月に「国土交通省地域活性化戦略」が取りまとめられています。白書の第Ⅰ部は、これを詳述したものになっているようです。
------------------------------------------------------------------
「国土交通省地域活性化戦略」
同戦略においては、新たに、地域ブロックの自立と連携の促進による地域活性化のための民間プロジェクト中心(民主導)の地域戦略プロジェクトや、生活圏レベルでの地域活性化のための地域公共交通の活性化・再生に関する取組を、それぞれ総合的に支援する制度を創設することとするなど、知恵と工夫にあふれた地域の実現に向け、自ら考え、前向きに取り組むやる気のある地域を後押しする各種支援策を盛り込んだところであり、「地域の自立と競争力強化」 国土交通省は、今後とも、これらの関係施策を総動員することとされています。(国土交通省)

国土交通省地域活性化戦略 骨子

国土交通省地域活性化戦略

------------------------------------------------------------------

「国土交通省地域活性化戦略」骨子は3ページです。非常にコンパクトにまとめられています。
まずこれを元にストーリーを自分で考えます。
その上で、戦略の本文(9ページあります)を読み、自分の考えを修正あるいは、補完します。
国土交通白書は、いわゆる斜め読みで、完了です。

また、近年は、サブタイトルからの出題が多かったようですが、昨年度のように、外れることもあります。
そこで、Ⅱ部ですが
これは、いつでも勉強できるように、<ポイント>へのリンクを貼っておくことにします。
第II部 国土交通行政の動向

第1章 時代の要請にこたえた国土交通行政の展開

第2章 観光立国の実現と美しい国づくり

第3章 地域再生・都市再生の推進


第4章 自立した個人の生き生きとした暮らしの実現


第5章 競争力のある開かれた経済社会の構築

第6章 安全・安心社会の構築
第7章 美しく良好な環境の保全と創造
第8章 多様性をいかした活力ある地域の形成

第9章 我が国の持続的発展のための国際的な連携の強化と国際貢献

第10章 明日の暮らしを支える技術研究開発

PS.
ふるのぶさんが「18年度版 国土交通白書(2007)」の要約を公開されています。持ち歩きには、こちらを推薦いたします。私もプリントアウトして持ち歩いています。この記事にリンクを貼っていますので、どうぞ!
ふるのぶさん!よろしくお願いします。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 ふるのぶです。
 リンクの件ですが、何も問題はありませんので、どうぞよろしくお願いします。

 しばらく訪れていないうちに、受験モードまっしぐらのブログになっていますね。燃えるお気持ちが私にも伝わってきます。やっぱりらくちん技術士さんはすごいですね。
 私もがんばります。
2007/05/15(火) 07:22 | URL | ふるのぶ #-[ 編集]
全然受験モードではありません。
今は、まだ有給消化中で、精神的にも不安定で
実際には、時間はあるのに
怠けています。

ただ、少しずつでも、勉強姿勢と習慣を身につけられればと、工夫はしています。

皆様に頼ってばかりですが、今後ともよろしく、お願いします。
2007/05/15(火) 23:34 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/128-e96afa78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック