技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
私は、実は持病とかあって、一時、あとわずかかなとか思ったこともあります。
しかしながら、そんなに簡単に逝くことはなく
また、有難いことに画期的な薬が出来て、また、副作用もほとんど無く、推移しています。
実は、その2年間で、まともに受験もせずに放っておいた技術士を受験し、とりあえず総監まで取得できました。


仕事と併行して治療は続けてきました。
調子は良く、治療による状態は、通常A判定状態です。
色々な、めぐりあわせで、そのように生きることが出来ています。とても、有難いことです。このように、ネガティブなことを語るべきではないほどラッキーな私の真相で、さらにありがたいことに良い同僚にも恵まれました。次の職場では、さらに最高を目指せるよう、全力を尽くします。


先ほど、嫁と話していて、
私が言ったのは、「私は死ぬる覚悟は出来ているし、簡単に死ぬつもりない。納得のゆくことをやり抜くだけだ。」ということです。
しかし、「せっかく、技術士も取らせて頂いたのだし、これからも、広く社会に認めて頂くよう精一杯仕事をする。」
資格は、方便かもしれませんが、そのことでやりやすいことはたくさんあります。
まともな貢献もあれば、方便を使うことに偏ることもある。自分でも分からないけれど、多分両方でしょう。トータルで、貢献出来れば、、

より良い貢献を目指して、あたり前のことですが、ぎりぎりまで精一杯やりたいと思っています。

前のめりで、貫くのだ。ということです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/30(月) 22:51 | | #[ 編集]
はじめてコメントさせていただきます。
らくちんさんの前向きな姿勢に敬服しております。
小生も都市及び地方計画の総監技術士です(H3建設部門、H17総監)。間があいていたので、総監受験前年に肩慣らしでRCCM道路を取りました。
総監受験直前に会社をクビになったので、失業期間中に時間をとって勉強することがができました。らくちんさんは休み無しですか……。
昨年は、マイナー資格の「福祉住環境2級」と交通工学研究会TOPをとりました。TOPはCPD要件が厳しいので、こりゃ困ったなと思っています。
今年は、景観の仕事に役立つよう、「カラーコーディネーター検定」とご当地観光検定を楽しみながら受けるつもりです。
昨年から、APECさんのSUKIYAKI塾で添削ボランティアをしています。
らくちんさんも指導側に回られたらいかがですか。
ともかく、建設環境+総監、ご健闘をお祈りします。
お邪魔しました。
2007/05/01(火) 19:33 | URL | もちぼう #EZM/Uw7g[ 編集]
はじめまして、○○○様

有難いコメントを頂戴し恐縮ですが、
技術者だけではなく、どのような仕事も、互いの貢献を基礎として成り立っているものだと思っています。
自分にあったことやあわないこと、好き嫌い、そして立派に貢献出来るかどうか、そういう違いは千差万別です。
程度の問題ですが、他人よりも自分が生きてゆくことを優先してしまうことも当然あります。
しかしながら、人間に人間の社会がある限り、互いの貢献によって成り立つという基本が揺らぐことはありません。

以前、このブログのどこかで書いたことがありますが
私は、「仕事とは、互いに貢献するという人としての約束を果たすこと」だと思っています。

私自身は、全然、立派に貢献できていないのですが、少しでも納得のゆくことを求めて努力するしかありません。

技術士試験は、どちらかというと方便ではないかと思っています。
方便であっても、自分の貢献努力や気持ちを社会に活かす良い循環を作るために格好の材料となるはずです。
是非がんばって下さい。
私のブログは、試験勉強そのものに直接は役にたたないかもしれませんが、試験勉強に関心を持ち続けるためのお手伝い程度にはなるかと思っています。
いつでも、御訪問下さい。
今後ともよろしくお願いします。


はじめまして、もちぼう様

今は、まだ前の会社に所属しており、有給消化が約3週間あります。それで、特訓です。

それにしても、もちぼうさんは逞しい資格の取り方ですね、
福祉住環境コ-ディネーターは私も関心があります。ただ、私の場合には、この分野は、素養が少ないので、試験準備で勉強すると言うことになると思います。しばらく先になりますが、、
「カラーコーディネーター検定」ですが、最近は防災マップやインターネットのホームページづくりの仕事などもありますが、そこでユニバーサルデザインとかが必要になってくる。景観計画の他に、そういう仕事のプロポーザルでも効きますね。私は、この資格は取っていませんが、前の会社では、そういうアピールに使ってました。

それと、「APECさんのSUKIYAKI塾で添削ボランティア」ですか、
誠に恐縮ですが、私は、他人の論文まで添削できるほど勉強家ではありません。
上で書かせて頂いたように、このブログで「試験勉強に関心を持ち続けるためのお手伝い程度」ですね。
まあ、これも、いつまで続くか疑問ですが、、

そんなような、勉強嫌いの私がやっているブログですが、よろしければ、いつでも御訪問下さい。
今後ともよろしくお願いします。
2007/05/02(水) 14:37 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/122-4be3ab94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック