技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の8月3日から4日のブログコメントのやりとりで、「まちづくり」さんと、総監ノウハウ公開のようなお約束をしていました、、、気になっていました。18年度いちおう技術士総合技術監理部門に合格していますので、その時の筆記論文を公開いたします。正直なところ、完全な復元はしていませんので、大筋ですが、、
御参考になる方があれば幸いです。では、、

平成18年度 技術士 総合技術監理部門 筆記論文 
Ⅱ-1 は、択一式問題
Ⅱ-2 次の問題について解答せよ。
 業務管理を合理的に実行するためには、総合技術監理の視点から予め業務チェックリストを作成し、業務管理を行うことが望ましい。ここでいう総合技術監理の視点とは、「経済性管理」、「安全管理」、「人的資源管理」、「情報管理」、「社会環境管理」の5つを言う。総合技術監理の視点から以下の(1)、(2)の問題に答えよ。
(1)-1 チェックリストを作成する対象として、あなたが従事した、または従事している業務から1つ採り上げ、その内容を300字程度(答案用紙は1行24字)で簡潔に記述せよ。
(1)-2 その業務に関して、チェックリストとして作成すべき事項を、計画時、実施時の2つのフェーズに分け、計画時のチェック項目を「経済性管理」と「社会環境管理」の2つの視点から、また実施時のチェック項目として、「安全管理」、「人的資源管理」、「情報管理」の3つの視点の中から2つ選んで以下の記述要領に従って記述せよ。
<記述要領>
・チェック項目の記述に際しては、各管理の視点ごとに重要と思われるものから3つ以上書くこと。(記述例参照)
・各フェーズで記述の対象とした2つの管理の視点にまたがるチェック項目は、どちらか一方に記述すること。
<記述例>
(1)-1 業務概要
〔300字程度で記述すること〕
(1)-2 チェックリスト
1)計画時のチェック項目
①経済性の視点
i)工程管理〔このレベルを3つ以上記述すること〕
・納期は仕様書を満足しているか
・工程のボトルネックは把握しているか
・工程の予備期間は適切か
・・・・・・・
・・・・・・・・・
ii) ・・・・・・・・
iii)・・・・・・・・
②社会環境管理の視点
・・・・・・
(2)業務状況が変化した場合の変更管理の考え方を、(1)に記した業務を前提として、総合技術監理の視点から答案用紙1枚以内で記述せよ。なお、この記述は、新たな答案用紙から始めること。検討の条件となる業務状況の変化は以下の通りとする。
「業務実施時の後半において、納期達成のためには今の人的リソースが不足していることが判明した。」


私の解答・ここから→
Ⅱ-(1)-1
●●市からの委託で、●●駅前広場の改修設計業務を行った。この業務は、次のような条件があった。
①車両の他に歩行者交通・その他利用について、詳細な現況調査が必要であった。
②改修設計の他に、駅前広場の調査指針を作成する業務であった。
③●●大学の●●教授のアドバイスを受けながらの実施が予定された。
本業務について、総合技術監理の視点であるべき方向も含めて、以降の設問に答えるととする。

Ⅱ-(1)-2(正確には、覚えていませんが、特に駅前広場の現地調査を主眼に答えました。大項目だけ書いておきます。)
<実施前のチェックリスト>
①経済性管理
)工程管理
)購買管理
)内部人件費管理
②社会環境管理
)エネルギー管理
)リサイクル等資源管理
)環境設計に備えた管理

<実施時のチェックリスト>
①安全性管理
)リスク管理
)緊急時危機管理
)その他安全性管理
)改修設計への安全性の反映
②人的資源管理
)体制及び統制管理
)意識の共有とモチベーションの増進に関する管理
)人員の調達等管理
③情報管理
)情報の流通と共有に関する管理
)セキュリティ管理
)技術情報の調達と蓄積に関する管理

Ⅱ-(2)(この問題は、最後の1枚で記述することが指定されています。実は、Ⅱ-(1)-1の業務条件で、この変更管理への展開を仕込んでいます。その他、図を入れたこととチェックリスト形式で答えて、読み手に対して分かりやすくしようと考えました。概ね、次のとおりです。実際には、チェック項目はもう少し多かったと思います。)
人的リソースの不足に対して、アドバイザーをお願いしている●●大学の専攻科の研究生にも協力をお願いすることとし、納期の短縮・専門性の向上・経済的な負担の解消を併せて図ることが出来た。具体には次のような、マトリックス型の組織として運営した。

   コンサルタント| ●●大学     
_________________

改修設計  ○   |   △   (○:主担当 △:サブ担当)
調査指針  △   |   ○

変更管理について、人的資源管理に焦点をあてて、チェックリスト形式で述べる。
・指揮命令を明確化し、各メンバーに情報共有が図れているか。
・機密保持などについて、文書化した契約が出来ているか。
・業務検討会での発言余地など、平等にし、モチベーションを保てているか。
・情報流通に関して、グループウェア等適切に仕組みを運用できているか。
・専攻科学生の保険加入によるリスク移転を図れているか。
など、、
以上、今後も総合技術監理の技術者として、全力で社会に貢献する所存である。      
←ここまで


(19年からは)
時間が長くなりますから、どなたも一応書き上げるのではないでしょうか、Ⅱ-(2)をいかに、切れ味良く書き上げるかですね。
青本には、個別管理の技術しか紹介されていません。試験で問われるのは、総合技術監理です。答えは与えられていないのです。自分の経験を振り返り、個別管理技術の合理的な運用技術(=総合技術監理)として棚卸しする必要があります。先日、技術士の試験勉強など大した意味は無いと書きましたが、この総監だけは、クリエイティブな意義を感じざるを得ません。
ちなみに、あの択一試験には閉口します、、

追伸)
私は、今年も引き続いて総監受験を考えていますので、さらにレベルアップしないといけないと思っています。総監の17年18年の筆記論文に関して他の答案例をお教え頂ければ幸いです。勉強させて頂きたいと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうも、ありがとうございます。じっくり読ませていただきます。

あの当時、らくちん技術士さんは業務及び試験で大変忙しいときによけいなお願いをしてしまったと、深く反省したことを思い出します。

このたび、無事、総監に合格され(私は、当時から合格されると確信していました。)業務多忙の中、論文の復元・公表ありがとうございます。

私を始め、多くの総監受験者への役立つものになると思います。

これからも、業務多忙と思いますが、らくちん技術士への道を示していただくとうれしく思います。

また、失礼・無遠慮なコメントを投稿するかもしれませんが、時間の許す限りよろしくお願いします。
2007/04/02(月) 09:19 | URL | まちづくり #-[ 編集]
今、振り返って見ると「変更管理の考え方を書け」ということですね、私は、実際にどのように対処したというような書き方をしていますね。
Ⅱ-(1)-1で、「 総合技術監理の視点であるべき方向も含めて」とは書いているものの、少し、ずれてますね。。
択一は、半分しか出来ていませんから、これでも一応70点は超えていたはずですが、、
というような答案例で、お粗末でした。

今年は、一から出直すつもりで、総監に臨みます。まちづくりさん、いっしょにがんばりましょう!
2007/04/02(月) 21:18 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/115-4faf6f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。