技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
なかなか時間がかかりましたが、やっと答えが出ました。
で、これって?何の役にたつか、
すぐに実用という訳にはいかないのですが
何かとグローバルに考えるきっかけになります。
実は、これはとても重要な効果だと思っています。

あとは、名刺に書いておいて、聞かれたら「技術士の国際ライセンスですよ、車でもあるでしょ!」とか、サラっと答える。
そういう、くだらない効果ですね、
(ちなみに、私は、車は無免許です。これまた役立たず。)

そう言えば、名刺には、どう書くかな?
もう一杯になってきた。困ったことです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めての訪問です。
面白い記事が多いので,またゆっくりと訪ねます。
ところで,APECエンジニア・・・
これまで,自分の業務に用がないと見向きもしませんでした。しかし,あなたの姿勢に感じるところがあり,標記質問です。

東南アジアの大学講師をしている友人は,もちろん持っています。技術士資格は,1分野(専門の)だけでいい。もちろん,博士号も持っており,・・・
彼ほどに割り切れれば,人生も楽しいのでしょうが。

ちなみに,私は3部門(建設・環境・総合技術監理)の技術士ですが,4部門目で足踏み状態です。


2007/04/26(木) 23:59 | URL | DAI #SFo5/nok[ 編集]
少し、ばたばたしており、返事が遅くなってしまいました。

御質問の、APECエンジニアについてですが、審査は試験ではありませんので、技術士であれば大抵問題無くパスするはずです。

申請書類は、英語と日本語が併記になります。経歴の説明やCPDの内容まで、全て書き上げるためには、英語に慣れておられれば別ですが、少し根気が必要かと思います。

万一、不備な点があっても、問い合わせが来ますから、指摘に従って対応すれば、大丈夫です。

英語さえクリアできれば「すぐに取れる」はずです。

尚、徳島県の技術士会のURLがリンクされていますが、御関係の方ですか?

私は、技術士会には、入って年数も経っていませんが、将来的にも何か有益な活動が出来ればと、思っています。また、折に触れ、その辺りをお教え頂ければありがたいです。

このような、不出来なブログですが、よろしければ、いつでも御訪問下さい。
2007/04/28(土) 14:05 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
早速に,ありがとうございました。
どんな視野が広がるかわかりませんが,取る方向で動きます。
現在,技術士のPRと人員増に向け,活動しています。
今後とも,よろしくお願いいたします。
2007/04/29(日) 22:59 | URL | DAI #SFo5/nok[ 編集]

思います。
APECエンジニアは、登録させて頂きましたが、
私は、とりあえず会社を替えて、「グローバル」の前に自分のスキルの幅を少し広げようという魂胆です。
もちろん、生活設計もありますが。。

この機会に、「自分の生き方や仕事のポジションを環境の視点で、見つめ直し位置づける」ようなことを、考えてみようと、、

思っているだけで、
実は、ここしばらくの退職関連の動きで疲れきっています。
まあ、連休が終わると、どうせ嫁さんも仕事に出掛けますから、休みと言えども怠ける訳にはいきませんから、、
「仕事をするように、集中して勉強する」つもりです。

とりあえず、徳島県技術士会は、リンク貼らせて頂きました。

なかなか、掲示板とか面白いです。
九州支部の黄本もそうですが、各地の技術士会の取り組みは個性がありますね、、

こちらこそ、何卒、よろしくお願いいたします。
2007/04/30(月) 01:47 | URL | mataihenda #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mataihenda.blog44.fc2.com/tb.php/112-bc119aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック