技術士(総合技術監理部門・建設部門)・RCCMなど資格取得の「らくちん必殺技?」の完成を目指すブログです。
今日は、Dネットで川虫の採取をしてきました。
流石に、細かい同定はできませんが、

カワゲラ
カゲロウ
ヒラタドロムシ
ヤゴ
など、数種類

持ち帰って、洗面器で観察していましたが、多分、ギンヤンマですが、いきなり脱皮しました。
ギンヤンマは、何回も脱皮して大きくなります。

カワゲラやカゲロウは環境の変化で、次々死んでいきそうですが、数種類のヤゴは強そうです。
せっかくなので、トンボになるまで見守ろうとは思いますが
・・・魚と一緒にすると、すぐに殺戮が始まりそうで、いたたまれません。
餌はどうしようかと悩んでいます。

とりあえず、クロメダカの死んだのをブクブクの近くで動くようにして入れておきました。
様子をみましょう。



スポンサーサイト
この土日のメモです。
なんとも、結局、少なくない消費行動に結びついてしまいました。

しかし、カワニナって、夜になると活動的ですね。

また、くわしくは御報告いたします。


(とある河川の中流域で調達)
・ウキシバ ひとかたまり
・イ 1本
・カワニナ 20個余
・トビケラ付きの石  数個
・・・・・・・・・・・・・・・

(近所のペットショップで追加購入)
・オイカワ 2匹
・シマドジョウ 2匹
・クロメダカ 10匹
・イシマキガイ 10個
・カマツカ 1尾

・水槽 1個
・上部濾過器 1個
・空気ポンプ 1個
・水槽用ライト 1個
・メダカの餌
・オイカワなど川魚の餌
・ドジョウ用の餌






今日、オークションで落としたプログラム電卓の入金のため銀行振り込みをしました。

5,250円で落札したのですが、送料はEXPACKというので500円らしいです。
5,750円で、6,000円までに収まると思っていたのですが、振り込み手数料が600円だそうです。
合計6,350円です。

なんだか高くなってしまいました。

しかし、送料よりも振り込み手数料が高いというのは、どうも腑に落ちません。

そこで、無意味ではありましたが、銀行員に何故手数料が600円もするのか聞いて見ました。
すると、そう決まっているから600円ということで、5,750円を20年預けた利子より高いそうです。
嫌なら使うなということでした。

ちなみに、子供手当のことを聞いて見ました。
「あれって、膨大な手数料が入りますよねっ?」て聞くと、その行員は思わずにんまりして「膨大ですよ!すごいもんです。」というレスポンスです。

私「税金でとって、配ってるから二重に手数料が掛かるんですね」→「そのとおりです。1人ずつから頂いて、1軒ずつに配分することになります。手数料は単価が低くて件数が多いほど儲かるんです」
私「子供手当の代わりに、子供の居る家庭の減税にすりゃいいのに」→「ほんとですねえ」といいながらニコニコしてるその行員の顔を見ているとバカバカしくなってきました。

こども手当の大半は、そのまま学資保険にでも横流しになるのでしょう。
結局、銀行の「不労所得」を増やすだけですね。
大阪市では、20人に1人が生活保護受給者で、増加傾向に歯止めがかからないというのに・・
この国は、いったいどないなっとんねん!


なかなか答えにならない毎日です。
さきほど、CASIOのプログラム関数電卓 FX-5800p-n をネットオークションで落札しました。

5250円です。(もちろん新品)

いまどき、電卓でプログラムというのもどうかと思いますが、

まあ、ハードな仕事が増えていることや、環境面でも数値データを背景にする習慣をつけようと

とりあえず、物欲から入るパターンです。


今年は、(河川計画)で受験ですが、まだ、21年度残務の処理が続いています。

つい最近までは、追いまくられて余裕がありませんでしたが、口頭試験の問答を意識して仕事をまとめあげようと思います。

先週は、風邪をこじらせて身も心も撃沈していましたが、今週は、現場に行ってみようと思います。